【目指せTOEIC730点 & 外食&料理&投資】

●
【TOEIC私の勉強法 こうすれば730点が奪取出来る(はず)】
写真
写真
内容
500点以下:
DUO3.0で基礎固め

聞く、読む そしてシャドウイング
600点以下:
DS教材で楽しみながら

DS英語漬け、TOEIC DSトレーニング
730点以下:
アルク教材で弱点克服

TOEIC(R)テスト攻略プログラムで最終章
【まとめページ】
写真
内容
TOEIC受験履歴
私のTOEIC受験履歴を公開しました。最高は760点、苦節x年。ようやく悲願達成です!!
外食・グルメ紹介
ぶり丼 他
料理・食品
家料理、食品紹介
投資(FX・株)
ループイフダン シストレでコツコツ運用日記
◆運用開始日 予算
2015/1/27 20万円で運用開始
◆売買方法 1000円通貨
リスク回避の為、少ないポジション数です。
ループイフダン S15_S15 1本(重複購入無し)
ループイフダン B15_B15 3本(重複購入無し)
◆運用方法
超簡単、朝夜の1回 5分間だけメンテ。3本ポジションを持っていたら、1本だけポジション解消(長期保有ポジションを作らないため)

2015年12月27日

12/27 2015 有馬記念 回顧 ◎トーセンレーヴ 6着

有馬記念の回顧を早速行います。(予想はこちらでした)

敗戦の原因は端的に言うと馬を見る目は間違っていなかったが、展開を忘れていた。強いと感じなかったゴールドアクターは展開の利があった。前の2頭を良い目標にして抜け出す絶好の競馬だった。そのあとから○サウンドオブアースが頑張って2着。キタサンブラックが逃げ粘って3着で後ろからくる馬には勝ち目はなかった。

◎トーセンレーヴと▲アルバートが最後方のゴールドシップとほぼ同じ位置。この淡々としたペースにも関わらずあの位置は厳しかった。○サウンドオブアースの後ろから◎トーセンレーヴも最速の末脚で追い込んで6着を確保。もう少し中団にいればあわやだったと思うと、本当に惜しい結果だった。▲アルバートは自在性がある馬なのにあんなに外を回す理由がわからなかったなあ。△ラブリーデイは脚を余して負けた感じ、同じ先行していたのに勝ち馬とは位置取りの差だった。

今年の回収率は40%。こんなにひどい年は競馬を始めてから初めて・・・。

ただ、予想は悪く無かったので、来年はV字回復になってくれると祈りつつ年を越したい。


全額返金スコア保証もあるので、下記リンクからぜひこの機会に目標スコアクリアにチャレンジしてみてください。




◆良かったポチッとしてください。


posted by タップダンスシチー at 18:26| 鹿児島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2015回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

11/23 マイルCS 回顧 2015 ◎フィエロ 2着

早速ですが昨日の回顧です。予想はこちら

レッツゴードンキが逃げるペースは600m通過が34.6と予想通りの速くない逃げ、そしてロゴタイプ、ケイアイエレガントが追いかける絶好の展開だったが、ロゴタイプはかかっていて、鞍上が必死に抑えていた、結果論になるが気持ちよく行かせたらどうなるかが見たかった。ケイアイエレガントはどうしたものか。良い位置でレースも進めたし問題はないとは思っていたのだが・・・無念。他の有力馬も含めて下記で回顧。

◎フィエロ 牡6 57.0 Mデムーロ 2着
『猛追もあと1歩届かず。これがこの馬の宿命かもしれない。来年だとさすがに厳しいだろうな。』
〇ヴァンセンヌ 牡6 57.0 川田 14着
『川田は今回の最大の戦犯だろう。内枠でスタートも悪くなかったのにイスラボニータよりも後ろにつける大失策。ペースが速くなると読んでいたとしても、Cコース開幕週。それは無いだろうと言う乗り方だった。』
▲ロゴタイプ 牡5 57.0 浜中 9着
『上記に書いたとおりだ。馬の調子が良すぎたのか、かかってしまった。他の騎手ではみたことがなかったので、テン乗りが難しい馬なのだろう。次はどこに行くのかわからないが、まだ走れるだろう。』
△ケイアイエレガント 牝6 55.0 吉田豊 16着
『良いところにいたと思うのだが、もう少し馬を信じて3コーナーくらいからまくっても良かったかもしれないが・・・。』

イスラボニータは出遅れたが最後は内から伸びてきた。やはりマイルがあっているのだろう。サトノアラジンも外から伸びたし、勝ったモーリスもムーアの絶妙の騎乗で休養明けも関係なかった。アルビアーノもあともう少し短ければ勝っていそうだし、展開のあやなんだろう。

いやあ、本当に競馬は難しいなあ。
◆良かったポチッとしてください。




オムロン 低周波治療器 ホワイトOMRON HV-F021-WH

新品価格
¥4,600から
(2015/11/22 07:59時点)



posted by タップダンスシチー at 15:04| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

11/15 2015 エリザベス女王杯 回顧 ◎ラキシス 10着

予想通り展開はあまり速くならずミドルからスローペースと言ったところ、勝ちタイムも2:14.9と平凡な時計だった。稍重だったことが影響したのかどうかは微妙だが、、、とりあえず回顧を

◎ラキシス 牝5 56.0 ムーア 10着
『スタートで後手を踏んで、中団よりもやや後ろでレースをしてしまった。4コーナー回った際も他の馬が仕掛けていたのに意識的に騎手がワンテンポ遅らせて仕掛けた。ペースも遅かったのにそれはないという感じ。こういう部分は乗り慣れている日本の騎手の方が良かったのかもしれない。』
〇ヌーヴォレコルト 牝4 56.0 岩田 2着
『その出遅れたラキシスと同じポジションでレース。4コーナーでは勝つために外に出したが、マリアライトが上手く抜け出してきた。ただこの馬のレースは出来ていて実力通りの結果だろう。』
▲タガノエトワール 牝4 56.0 川田 15着
『レース展開が遅いと判断し、自ら3番手に上がっていって見せ場は作ってくれた。あとは馬の適正があると思うのでこの結果は仕方がない。楽しませてくれた。』
△フーラブライド 牝6 56.0 酒井 6着
『意識的に先行して良いレースが出来た。最後ももうひと伸びしていてひょっとしたら馬券圏内にいたと思う。乗り方は大満足。』

マリアライトは気にはなっていたが、まだ一線級とは思っておらず軽視してしまった。ただ今回は馬場も味方したと思うので次走までは見学しようかな・・・・。
1,2番人気を買っても馬券は外れるとは・・・・今年は非常に重症です。


◆良かったポチッとしてください。
posted by タップダンスシチー at 16:09| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。